企業変革実現に向け
DXを支援する伴走型サービス

DXの右腕

kintoneはIT導入補助金の対象!

”思いついた業務改善を「シュシュっと」すぐに実行できる”が売りのkintone(キントーン)ですが、「どんなことが出来るのか分からない」「コストをあまりかけたくない」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて、IT導入補助金を活用した導入についてご紹介します!

IT導入補助金とは

補助金概要 中小企業・小規模事業者等が生産性向上のためプロセスの改善と効率化に資する方策として、ITツールの導入費用の一部を補助するもの
申請枠 全5枠
そのうち、kintoneが対象となるのは「通常枠※」
※他ツールと組み合わせによって、他の枠に申請できる場合もあります。
補助率(通常枠) 1/2
補助額(通常枠) 〔1プロセス以上〕5万円以上150万円未満
〔4プロセス以上〕150万円以上450万円以下
※プロセスの説明は、表下で行います。
補助対象
  • ソフトウェア(サブスク形式は最大2年分の利用料が対象)
  • オプション(機能拡張など)
  • 役務(導入支援、研修、保守など)
備考
  • 通常枠の4プロセス以上は、採択率が下がることや賃上げが必須になるなど条件が厳しく、kintoneのみでの申請は難しいです。
  • 制度上、ライセンス料2年分が申請可能ですが、サイボウズ社は最長1年分のライセンスしか提供していないため、kintoneのライセンス利用料においては「最長1年分が対象」となります

IT導入補助金における「プロセス」について

プロセス:特定の業務の労働生産性が向上する又は効率化される工程のことを指す(公募要領より一部抜粋)

〈プロセスの種類:IT導入補助金2024WEBサイトより

プロセス種別一覧表

上図の業務プロセスいずれかを満たすITツールでなければ、IT導入補助金の対象になりません。

kintoneは幅広い業務に対応できるが故、「業務プロセス」として補助対象として認めてもらうことのハードルが高いです。
しかし、当社はすでに業務プロセスを満たすパッケージシステムをITツール登録しておりますので、スムーズにIT導入補助金の申請をすることが可能です。

まずはご相談ください

IT導入補助金は制度がややこしく、当社のような「IT導入支援事業者」と共同事業体として申請する必要があります。少しでも興味のある方は、まずご事前にご相談いただくことでベストなタイミングでお得に導入することが可能です。

当社は、補助金とITに精通した中小企業診断士が多数在籍しております。IT導入補助金以外にも様々な補助金(過去には補助率100%というものもありました)があり、最適な導入プランをご提案させていただきます。

もちろん、kintoneの導入支援もDXコンサルタントが一貫して対応します。
kintone支援サービス紹介ページ:https://dx-migiude.info/lp-kintone/

初回は無料相談をご利用いただけます!お気軽に以下よりお申し込みください。
事前無料相談はこちら

どのページをお探しですか?